【ダンテ・アリギエーリ】
1265年、トスカーナ地方フィレンツェ市国の小貴族の家に生まれた。
一大叙事詩『神曲』を著し、イタリア最大の詩人と呼ばれる。
自身が暮らすフィレンツェをこよなく愛したが、
若くして政変に巻き込まれて追放の憂き目に遭い、
二度と故郷の土を踏むことはなかった。
作品に登場するベアトリーチェのモデルといわれるビーチェとは
不幸にして結ばれることはなかったが、
『神曲』は彼女に捧げられている。

【人口過剰問題】
2013年5月に世界保健機関が発表した世界総人口は、約69億人。
しかし、その後も一日あたり25万人ずつ増加しているという。
快適な住環境が失われ、食糧が不足するなど、過剰な人口がもたらす重荷は深刻で、
人類にとっての差し迫った課題のひとつであることは間違いない。

【黒死病】
14世紀のヨーロッパに流行した伝染病で、
皮下出血で黒いあざだらけとなって死に至ることからその名がついた。
別名ペスト。この病が蔓延したことにより多くの死者を出したが、
人口が大幅に減じた結果として、豊富な食糧とさまざまな機会が生み出され、
後のルネッサンスを生み出すきっかけになったともいわれる。

【遺伝子工学】
生物の遺伝子を人為的に加工し、別の生物の体内で発現させることにより、
有用な物質や生物を人工的に作り出そうとする応用研究分野。
遺伝病の治療などにも有効で、人類にとって恩恵も大きいが、環境への影響や倫理の問題など、
潜在的な危険性も多くはらんでいる。

【トランスヒューマニスト】
科学技術を駆使することによって、人類という種をより向上させようとする思想の持ち主たちのこと。
超人間主義者。健康を増進させたり、寿命を延ばしたりすることが本来の目的。